2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんてん病院へ

てんてん、病院へ行ってきました。
前に皮膚病はここがいいよって教えてもらった病院へ行ってきました。

まず、どこかかゆいのか、今どうゆう状態かを説明。
それから、何を食べているか、おやつまで、こと細かく聞かれました。
なので、だんながやっている、パンとかお菓子のことも白状しました(笑)
てんてんを診察する前に、先生から言われたこと。
それは、この子は100とすれば、50も出ていないってこと。
口を見て、『たぶん、おしりにも問題がある』って言われた。
手作り食を伝えると、否定されました(笑)これにはびっくり。
キャバリアという犬種に多い皮膚だということ。
それはそれは丁寧にこと細かく説明してくれました。
この子がいつアレルギーを発症したかとか、頭をグルングルン回しながら、その時の病院での対応、フードの銘柄など私も説明しました。

そして、診察。
まず口をカリカリかいて、菌がいるか検査。
これは白でした。
で、おしり。
やっぱありました!
肛門腺をしぼってみると、出てくる、出てくる!ヘドロが・・・
私はかなりマメにしぼっていたのに、かなりためていたんだなって感じです。
しっぽを気にしてクルクル回るのは、きっとおしりだろうということです。
なので、1週間様子見になりました。

消化が悪いせいで、口→お腹→おしりにアレルギーがでるそうです。
てんてんはまさしくその通りで、口、あそこ、おしりでした。
背中をかゆがっているのは、きっとおしりだということです。
私が心配していた、ダニ、ノミではなかったみたい。

先生が言うには、100パーセント治すのではなく、うまく、出ないように治療し、うまくつきあっていくということが大事って言われました。
納得です。
一時的に治ったとしても、きっとまたある拍子に出てくる。
どのように飼い主が考えるか、食事も含めてそれによって治療を考えてくれるみたいです。

キャバリアには多いコーボ菌が悪さをして皮膚病になるみたいですが、てんてんは少しあるけど、アレルギーのほうが出てるみたい。

手作り食を否定されて、ドッグフードをいいのはないかと聞いてみると、ほんとうにてんてんがあうドッグフードを選ぶには、色んなこれからしていく治療、つまり、薬とか、今日の肛門腺であるとかをしっかり観察した上で、検査をし、決めるとのこと。
てんてんの今日の体重は6.4kg。
やせすぎとのこと。
うまく栄養を吸収していない、なので、手作りでも消化できれば、体重は増えるでしょうとのことです。
やっぱ手作りでは、栄養は十分ではないのね・・・

今日は宿題にアンケートがでました(笑)
1週間後に病院です。

私的には、かなり行ってよかったです。
うまく付き合いながら、てんてんと暮らせたら~と思います。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

● トラックバック ●

http://tencoco1055.blog55.fc2.com/tb.php/411-842068cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あーあー «  | BLOG TOP |  » とうとう

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

ゆふこ

Author:ゆふこ
てんてん(男の子)
トライ
03.12.02生まれ
性格・・・臆病者
     頭はきれる
     妹思いの優しい子

ココ(女の子)
ブラックタン
04.07.09生まれ
性格ー甘えん坊
   おばか
   お兄ちゃん命

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

My Blog List

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。